【双子の性格の違い】個性が見えてきて面白い

双子の個性
Pocket

双子の親をしていると、ついつい「〇〇ちゃんはこうだけど、●●ちゃんはこう!」という言い方をしてしまうこと多くないですか?

比べてはいけないと分かっていても、無意識でやってしまいます。

同じ月齢の子二人が常に隣にいるのだから、ある程度はしょうがないと思うのですが。

双子が赤ちゃんの頃から、二人の性格の違いを探していました

「長女ちゃんはおっとりタイプで、次女ちゃんは芯が強いのかな?」とか、

「長女ちゃんは良く食べるけど、次女ちゃんは小食?」とか、

常に目の前にいる二人を見てあれこれ考えていたのですが、それを保育園の先生に言うと、

「そうですか?二人とも自己主張がはっきりしてるほうですよ」とか、

「二人ともよく食べますよ」と言われたりして、なーんだ、双子だけで比べてしまうと、間違っていることも多いなと分かったり。

それでも比較対象がいると、一人の子よりも個性を発見しやすくて楽しいですよね。

それでも3歳になり、おしゃべりが増えた最近、個性が見えてきた気がします

目に見えて分かることは「お洋服の趣味」。

母としては、せっかく双子なのだからお揃いを着せたいところなのですが、自分たちが着たい服があるようで、最近はなかなか実現しません。

長女は、林家パー子のように全身ピンクで登園することも多いほどに、ピンクが大好きです。

お洋服屋さんへ行くと、いかにも女の子が好きそうなプリンセス系のドレスを手に取って、「これがいい!」と言います。

一方、次女は黒や紺やグレーの服を選びがちです。

今日もデニムシャツと黒のズボンで登園しました。

これらの服の趣味は2歳後半頃から傾向が表れていました。

次にわかる個性は「食べ物の好み」。

おやつでいうと、長女はドーナツなどの甘いものが好きで、次女はおせんべいなどの塩味系のものが好きです。

食事でいうと、長女は自分の好きな白ご飯ばかりをおかわりをしてまでたくさん食べ、食べたことが無いものには消極的です。

次女はご飯も主菜も汁物も、時間はかかりますが、まんべんなく食べ、初めて見るものでも気にせず食べます。

そして「性格の個性」。

長女は「物」に対して好奇心旺盛です。

おもちゃや、出かけた先の場所や物に興味を示すことが多い気がします。

色々なおもちゃを試してみたい、遊んでみたいという気持ちがあります。

その反面、人見知りが強いです。

次女は「人」に対して好奇心旺盛です。

初めて会う人にも笑顔で挨拶ができ、あまり人見知りしないです。

そしてお世話好きでもあります。

長女に靴を履かせてあげたり、忘れているカバンを取ってきてあげたりすることが多いです。

会話ができるようになると、双子は本当に面白い!

少しずつですが、言葉をちゃんとした文章として話せるようになってきたので、私との会話もさることながら、双子同士で長い間会話している場面が見られます。

時には「〇〇ちゃんは、エルサね」「●●ちゃんは、アナ!」と言って、それぞれ人物設定をして二人でごっこ遊びをしています。

なんとも微笑ましい風景です。

保育園での出来事なども教えてくれるようになったりと、成長を感じる今日この頃です。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました