【双子育児】ワンオペ時に頼りになったアイテム5つ

双子のお世話
Pocket

双子は現在3歳5か月。

ちびこ
ちびこ

ようやくほんの少し落ち着いてきたのかな。

私の言うことがだいたい分かるようになってきて、まだまだ大変なことも多いですが、それでもずいぶん楽になったと思います。

これまでを振り返って双子育児をするうえで、買って良かった、頼りになったグッズをご紹介します!

楽天市場

二人乗りバギー エアバギーココダブル

生後3カ月から使い始めて、3歳5か月の今も保育園の送迎で愛用しています。

3歳になるとベビーカーに乗る子はだいぶ減ってくるのですが、我が家は未だに手放せないです。

ちびこ
ちびこ

まぁ、でもそろそろ卒業が近づいていますね。二人が重くなってきたので、エアタイヤの空気の減りが早いです(笑)

二人乗りベビーカーは、横型にするか縦型にするかでとても悩みます。

これは保管場所の広さや、住まいのまわりの道路の状況など、様々な環境によっても変わりますね。

横型なら、私は断然エアバギーココダブルをおススメします。

一番のメリットは、押し心地が抜群に軽いということです。

本体自体は重いのですが、それば二人乗りである以上しょうがないと思っています。

ですが、乗せて押したときの軽さといったら!!

育休中は、エアバギーココダブルに二人を乗せて、かなりの距離を散歩したように思います。

二人乗りベビーカー キンダーワゴン

我が家はベビーカーは横型と縦型の両方を持っています。

ちびこ
ちびこ

最初に横型を購入し、その数か月後に結局縦型も購入したのです。

縦型を購入したきっかけは、ワンオペで新幹線帰省するときでした。

横型では新幹線に乗れないので、(※一か所だけ車いすが通れるドアがある)

双子が小さい時は一人用ベビーカーと抱っこ紐で乗っていたのですが、双子がだんだんと重くなってきたのをきっかけに、縦型ベビーカーを購入しました。

こちらのメリットは、なんといってもコンパクト!

幅はもちろん、一人用とそれほど変わらないですが、縦のサイズも小さいのです。

ベビービョルン ハイチェア

こちらのメリットはズバリ「抜け出せないこと」。

テーブルをがっちゃんと立ち上げることにより、子供を閉じ込めるのと、4本の脚が安定していて、どんなに暴れても転倒しないです。

これは双子が小さいときには本当に安心でした。

極厚 大判 ジョイントマット

立っちができるようになったころに購入しました。

二人そろって、それはそれはよく転んだり倒れたりしていたので、ジョイントマットは欠かせませんでした。

しかもポイントは極厚なこと。

我が家が購入したのは厚み2センチの大判タイプです。

倒れて頭を打っても大丈夫なくらいに良い緩衝材になりました。

ジョイント部の溝からゴミが入るので、大判の方がおススメです。

リッチェル ふかふかベビーチェア

こちらはお風呂用にふたつ購入しました。

双子が0歳9か月のころ、お座りが安定してきたので、お風呂の洗い場ではこれに座らせていました。

我が家は私がワンオペでお風呂に入れることが多かったので、お風呂入れは戦々恐々でした。

この椅子には本当にお世話になりました。

双子育児は便利グッズに頼ろう!

妊娠中からいろんな方のSNSやネットの情報を調べて、育児グッズにはどんなものがあるのかをリサーチしていました。

こういった物やサービスに頼らないと、双子育児は成り立ちませんよね。

どなたかの参考になれば幸いです。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました