双子のベットはどうする!?我が家はレンタルで解決!

育児アイテム
Pocket

新生児期を実家で過ごし、生後3か月になるころに自宅に帰ってきた我が家の双子。

実家では和室にベビー布団を1つ敷いて、双子を寝かせていました。

産まれたばかりの赤ちゃんは小さかったので、ベビー布団に二人寝かせることができました。

そして、自宅に戻った時に、和室の無い我が家ではどう寝かせよう問題が浮上しました。

我が家は戸建てで、リビングと寝室が別の階にあります。

生後3か月の双子をねんねの度にリビングから寝室に連れていくのは階段を上り下りせねばならず、非現実的でした。

そこでしばらくの期間はリビングに寝かせて、私たち夫婦もリビングで寝ることにしました。

そんなときに大活躍したのが、レンタルです。

ベビー用品こそ、レンタルで

ベビーベットを1台レンタルして、そこに双子を寝かせました。

レンタルはダスキンのかしてネットさんにお世話になりました。

ダスキンベビー用品レンタルのかしてネッと
ベビー用品レンタル「かしてネッと」はダスキン運営で安心・清潔。ベビーベッド・チャイルドシートなど、レンタル期間に応じて10〜40%OFFになる割引制度もあり。全国の店舗で受け取りも配送も可能です。

かしてネットさんでは、様々なベビー用品を扱っていらっしゃいますが、

なかでもベビーベットが人気№1だそうです。

我が家の双子は帰宅後の生後3か月から生後6か月まで、お世話になりました。

レンタル料金は3か月で5016円です。

そのベットに、実家で使っていたベビー布団を敷きました。

お財布的にも非常に助かりました。

生後6か月の時にはもう足が柵にぶつかって、きつそうでしたが、約3か月間、双子はひとつのベビーベットで寝ていました。

この時期は、リビングで寝ていたので、双子が寝ているときは、物音を極力立てないように、

気を張っていました。

今となっては良い思い出ですが、あのころは大変だったなぁと、この記事を書いていて、しみじみしました。

ベビーベットを卒業してからは、寝室でセミダブルベットを二つくっつけて、私と3人で寝ています。(夫は別室です。いびきがうるさいのでw)

今まさに双子ちゃんのねんねと戦っているパパママ、振り返ればよい思い出になりますが、

大変な時ですよね。

無理でず頑張ってください!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました