双子を育てるワーママ 平日のタイムスケジュール

ワーママ生活
Pocket

2歳双子を育てている会社員ワーママです。

今回の記事は、平日のタイムスケジュールについてです。

では早速どうぞ。

6:45 私起床 朝食作り
7:15 私朝食 スマホチェック
7:30 子供達起床 朝食
8:00 朝食の後片付け 子供達身支度 パパ起床
8:30 パパが子供達を保育園へ送る 私身支度 お風呂掃除
9:00 私家を出発
10:00 出社
17:00 退社
18:30 保育園へお迎え
19:00 帰宅 夕食作り
19:30 3人で夕食 後片付け
20:00 お風呂
21:30 子供達寝室へ移動
22:00 子供達就寝 私一人時間
23:30 私就寝

平日は上記の通り、淡々とこなしていると言うか、ほぼ同じような時間割で動いています。

本当は就寝前に絵本を読んであげたいのですが、ちょっと余裕がなく、今はその時間が取れていません。

それにしても、こうして書きだすと、家事はほとんどパパはやっていないことが分かりますねぇ。

これについては目下悩み中なのですが、みなさん、いかにしてパパを教育しているのでしょう?

その代わりといってはなんですが、朝食も夕食も彼は外食なので、パパの分は作らなくても良いという楽さはあります。

パパの就業時間が遅めです。

なので、朝の保育園への送りははだいたいパパです。

パパと子供たちを送り出した後に、自分のことや諸処雑用を済ませることが多いです。

逆にパパは帰宅が夜中なので、夕方の保育園お迎えから寝かしつけまではワンオペです。

仕事復帰したばかりの0歳だった時は、ミルクを飲んでいたこともあり、かなりバッタバタでしたが、最近は私の言うことも少しづつわかるようになり、自分でできることも増えて、だんだん楽になってきました。

ワーママの3種の神器

このギリギリのスケジュールをこなすための味方はもちろん、そうです。

ワーママの3種の神器です。

  • 洗濯乾燥機
  • 食洗機
  • ルンバ

この3種の神器は、もはやワーママ業界では有名ですよね。

我が家ももれなく、仕事復帰を前に購入しました。(食洗機はもともとありました)

3種の神器のおかげで、我が家の生活はまわっています。

洗濯乾燥機で洗濯物を干す時間を断捨離

夜寝る前にスイッチオンで、朝起きたら乾燥までやってくれています。

洗濯物を干す作業、嫌いじゃないです。

むしろ好きです。

きれいに整然と干すことができた日には、達成感でいっぱいになります。

でも平日のこのタイムスケジュール。

少しでも自分時間を捻出したいので、干す時間は断捨離します。

食洗機は使ってみて初めて「意外と便利」と気づく

食器を洗うぐらい大したことない、と私も最初は思っていました。

が、使ってみると、これが意外と便利。

多少の予洗いは必要なので、作業が全くなくなるわけではありませんが、それでも半分以下の作業時間です。

いまでは手放せません。

朝外出前にスイッチオンで帰宅後床きれい

掃除嫌いな私にとっての強い味方がルンバです。

我が家の双子はダブル女の子。

産まれた時から髪の毛フサフサで、2歳の今ではロングヘアです。

女子が3人いる家は床に髪の毛がめちゃめちゃ落ちます。

気を抜くと床は髪の毛だらけです。

我が家は1日おきに、このルンバを朝出かける前にスイッチオンしていきます。

休日には普通の掃除機でも掃除しますが、平日は掃除機かける時間は惜しいですよね。

ルンバは強い味方です。

こんな感じで平日のタイムスケジュールを書きました。

こして書き出して自分の一日を客観的にみると、

「この作業、私がやらなくてもいいんじゃない?」

みたいな項目がみえてきますね。

これからは定期的に書いていこうと思います。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました